2017年03月10日

ティモシー・サッチャーvsフレッド・イェーハイ(EVOLVE 78)

ティモシー・サッチャーvsフレッド・イェーハイ(EVOLVE 78)

密着してのレスリングを導入部に挿入。特段高度とは言えず。
むしろイェーハイのほうがキレを感じましたね。
ティモシーはボディ狙いで相手の体力をじわじわと奪っていく攻撃を展開。
しかし世界観としては崇高な、硬派なものではなくどこにでも転がっているようなレベル。
2連戦の1日目で明日ザック戦を控えているからといってこれでは少し省エネに見えてしまう。
イェーハイはチョップで流れを作り踏みつけなどの彩を加えていくなど成長している姿を感じさせましたが
ティモシーが逆落としをフィニッシュホールドに選んでしまう始末で…。
ヒール故典型を使えないのは分かりますが普通にフジワラ・アームバーでいいような気もします。
団体のバックアップを感じないのも原因の一つではありますが、ちょっと物足りない。

3.0
posted by 赤い波動 at 23:03| Evolve | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする