2017年03月13日

ベイリーvsシャーロット・フレアー(WWE Fastlane 2017/3/5)

ベイリーvsシャーロット・フレアー(WWE Fastlane 2017/3/5)

序盤はライバリティーに則った正調の展開。お互いの領域をチラ見せしながら進展させていきます。
シャーロットが変形のニー・ドロップを落としてから様相は一変しましたね。
場の掌握っぷりが素晴らしく、相手の技量に依らない文句のつけようのない支配。
威圧するような攻めが容赦なき攻撃性という言葉を引き出させます。
一方のベイリーは王座を任されたという重圧からか少し「らしさ」がなかったような気もします。
というか本来は逆の立場でPPVを迎えるべきで、その辺は二人の責任はありません。
いい感じで進んでいたものの、サーシャの登場からベイリーが防衛というフィニッシュ。
レッスルマニアを見据えたというと聞こえはいいですが、この試合単体で語るべきポイントは意外と少ない。
このあたりはストーリーを追えていない私にも責任はありますがね。

3.5
posted by 赤い波動 at 22:10| WWE | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする