2017年07月26日

MAZADAvsアンディ・ウー(WRESTLE-1 2017/7/16)

MAZADAvsアンディ・ウー(WRESTLE-1 2017/7/16)

お互い手があっていないわけではないと思うのですが、
MAZADAがアンディの良さを消すタイプの試合運びを見せているので
思ったようにギアが上がっていきません。厳しい首攻めといえばその通りなのですがね。
アンディもマスクマンなのでこういう展開になったとき、自分の感情表現というのが
あまり上手くできないのが難点か。それはストーリーラインの中でも語られていましたが、
ストーリーを消化し昇華させるのがレスラーの役目ですからね。
安易に飛びまくればいいというものではありませんが、
あまりW-1クルーザーのストロングポイントが出た試合ではなかった。

3.0
posted by 赤い波動 at 06:11| 日本のプロレス | このブログの読者になる | 更新情報をチェックする